コンテンツへスキップします

転勤や進学等ではじめて仙台・宮城に来る方の生活情報・エリアガイド 〜宮城転勤支援ネットワーク〜

仙台・宮城のQ&A

質問内容(投稿日時:2009/08/24 17:31)

質問者:バートン


質問タイトル 仙台の中高一貫校について
内容 仙台市ではいづれ学区撤廃になると聞きました。(宮城県なのかな?)
調べていくと「中高一貫校」や高校や大学の共学化かかなり進んでいるようです。
まだ子どもは小さいのですが気になるので仙台・宮城の小学校・中学校・高校の状況を教えて頂けますか?

この質問に対する回答は締め切られました。

回答(投稿日時:2009/09/03 14:49)

回答者:山男の妻


内容 今色々と世間を賑わせていますよね。
宮城県内の高校は学区撤廃になるようですが、小中学校はいづれ…のようです。
それより「中高一貫校」です。
詳細がhttp://chuko.kounavi.net/cat35/
に書かれているので確認してみてください。

ひとくちに「中高一貫校」といっても色々あるようで

●同一学校型(中等教育学校)
中学校の課程と高等学校の課程を統合した一体の学校。中学校に相当する前期課程と高等学校に相当する後期課程がある。前期課程を修了すると中学校を卒業したものと同じ資格を持つ。通常後期課程の募集は行われないが、発足当初は生徒を募集することがある。全16校。公立5校。私立9校。国立2校。

●併設型(中学校・高校)
同じ設置者(都道府県・市町村など)が中学校と高等学校を設置して接続するタイプ。中学校から高等学校へは無選抜で進学することが出来る。また高等学校は外部からの募集も行う。全50組。公立26組。私立23組。国立1組(中学校と高校を合わせて1組とした)

●連携型(中学校・高校)
設置者が異なる中学校と高等学校が連携して教育を行うタイプ。中学校の教師と高校の教師がチームティーチングを行ったり、教育課程をスムーズに接続したりする。連携中学校から高校へは簡便な試験で選抜する。また高校は、一般の試験で、他の中学校出身者を受け入れる。

宮城県では県立古川黎明中学校(併設型中高一貫校)
青陵中等教育学校(宮城県 公立の中高一貫校:中等教育学校型)
二華中学高校(併設型中高一貫校)

あとは各学校のHPなどを確認してみてください。
回答へのお礼 この回答にお礼する(質問した方のみ)

回答(投稿日時:2009/09/14 13:42)

回答者:HGK


内容 受験を目前とした子供を抱える親です。
学区撤廃の件や共学化などが進んでいるので自分でも調べたり、聞いたり、親の間でもでている話を総合して回答します。
参考にしてください。

@学区撤廃について:平成22年度4月から高校生になるための受験から宮城県は学区制がなくなります。全廃前(今まで)は5学区制でした。

A中高一貫校について
 公立は「仙台青陵中等学校」(平成21年度開校済み)
    「仙台二華中・高校」(旧宮城二女高、平成22年度開校)
    「古川黎明高校」(旧古川女子高、開校済み)
 私立についてはほぼ8割がた一貫校のようです

B共学化について
 公立では「石巻市女高」(石巻市)、私立では仙台白百合、宮城学院、聖ドミニコ、気仙沼女子(いづれも女子校)、東北学院(男子)以外は共学化されているようです。しかし一部の学科では共学でない学校もあるようです。

学区撤廃の影響として考えられることは、全廃後初めての試験がこれから・・・になりますのであくまでも推測で言うと、動きがあるのは仙台市内で郡部は多少動くと思いますがさほどではないかと思われます。仙台市内の旧北学区の上位校は色々な意味で厳しい状況になるのではないでしょうか。

回答へのお礼 この回答にお礼する(質問した方のみ)

Copyright© Soar-BP All Right Reserved.