コンテンツへスキップします

転勤や進学等ではじめて仙台・宮城に来る方の生活情報・エリアガイド 〜宮城転勤支援ネットワーク〜

仙台・宮城のQ&A

質問内容(投稿日時:2009/08/05 10:05)

質問者:スペード


質問タイトル 宮城県と地震
内容 宮城県は地震が多い地域と聞いています。
また近い将来「宮城県沖地震」の発生がかなり高い確率でおこるとも聞いています。
今度、宮城に転勤するので心配です

住居を探すうえで危険な地域や、気をつけなければならないことがあれば教えてください。

この質問に対する回答は締め切られました。

回答(投稿日時:2009/08/06 12:57)

回答者:山男の妻


内容 政府の地震調査研究推進本部の調査によれば、宮城県沖地震は1793年以降、現在までの200年間余りに6回発生し、その周期は26.3年から42.4年で、平均活動期間は37.1年との事です。よって今後30年以内に地震が発生する確率は99%と言われています。                                              実際、地元に住んでいる者としてはこの数字を見せられるとショックを受けます。                               でもその調査委員会が公表している他の資料を見てみると、全国的に30年以内に”震度6弱以上の地震に見舞われる予測地域が公表されており、これを見ると「日本全国どの地域に住んでいたとしても地震の危険から逃れることはできない」と感じてしまいます。                 参考HP http://www.jishin.go.jp/main/chousa/08_yosokuchizu/index.htm   日本の下には大きなプレートがあり、いたるところに断層があるので”ここは絶対安全”と言える所は無いのかもしれません(国外ならあるのかもしれませんが・・・・)                                                             それでも地震への対策として住まいを考えるのであれば・・・・・「地盤のしっかりした土地」「耐震性に優れた物件」などをポイントに物件を探されてはいかがでしょうか。素人なので無責任なことは言えませんが、一般的に田んぼや埋立をして作られた住宅地は地盤が弱い言われています。でも近年の土木技術で造成され、耐震性にも優れた物件であれば、地盤の固い所に立つ古い木造アパートより倒壊のリスクは少ないのかもしれません。    「心配しないで」とは言えませんが、「あまり神経質にもならないように」が私からのアドバイスでしょうか。     
回答へのお礼 お礼が遅くなりました。
ありがとうございました。

回答(投稿日時:2009/08/06 15:52)

回答者:こだぬき


内容 確かに心配、気にかかりますよね。
でも先の方が説明しているように、日本にいればどこにいても地震に遭遇する確率は高そうです。

気をつけなければならないことと言えば、「緊急連絡先」でしょうか。
災害ダイヤルとか、家族がバラバラになればどこに集まるようにするとか。最寄りの避難場所も押さえておくといいですよね。

あとはお風呂の水はカラにしないとか、どこの地域でもあるような緊急時の備えはあるといいと思います。

回答へのお礼 お礼が遅くなりました。
確かに仙台・宮城以外にも静岡とか沖縄でもこの頃地震が発生していますよね。
こだぬきさんのおっしゃる通り普段からの備えなんかを気をつけたいと思います。
ありがとうございました。

Copyright© Soar-BP All Right Reserved.